石榴舎ブログ 『俳句は自伝』 |                      by Toyokazu Suzuki

今月の一句 <葉月>

 老愁は濃し秋懐は淡くして   相生垣瓜人


 老愁という言葉は、『広辞苑』にも『日本国語大辞典』にも、ない。
超高齢化時代といわれる今日、老愁を痛感する人は多いにちがいない。
 秋懐を秋思の傍題とした作例も、瓜人をもって嚆矢とする。



    けものらも老愁あらん秋の風     赤榴子



201309.png




Category : 九月
Posted by sekiryusha on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。